弁護士紹介

代表弁護士ご挨拶

学園の森法律事務所 代表弁護士 漆川 雄一郎 学園の森法律事務所 代表弁護士 漆川 雄一郎

丁寧なヒアリングと具体的なアドバイスを心掛けています

つくば市は、柔軟性を併せ持ち、時代とともに変化し発展することができる大好きな街です。
生まれ育ったこの土地で、地域の皆様の悩みに誠実に、そして真摯に向き合い、解決に導くお手伝いが出来ればと考えていました。

2012年に弁護士登録後、公的な法律事務所に勤務した7年間のなかで、家庭環境・労働環境・障がい・貧困などが複雑に絡み合った事案にも数多く取り組んできました。

問題解決には、お話を丁寧に聞いて問題点を具体的に把握することはもちろん、問題点をわかりやすく伝えること、市役所や病院などの様々な関係機関と協力すること、解決に向けた行動を具体的に助言していくことなど、依頼者ご本人との密なコミュニケーションが必要不可欠です。

このような取り組みを繰り返すなかで、関係機関との協力を深め、ご本人にとって最善の問題解決をするための能力を高めてきました。

豊富な知識・経験を活かしながら、さまざまなご相談に対応いたしますので、どのようなお悩みでもお気軽にご相談ください。

弁護士 漆川 雄一郎(うるしがわ ゆういちろう)
茨城県弁護士会

代表弁護士の経歴

2011年
中央大学法科大学院修了
2012年
東京都町田市にて弁護士登録(第一東京弁護士会)
2013年
日本司法支援センター(法テラス勤務)
2014年
法テラス長野法律事務所に赴任
2016年
法テラス牛久法律事務所に赴任
2020年
茨城県つくば市に学園の森法律事務所を開設(茨城県弁護士会)

当事務所の注力分野

弁護士登録当初に勤務していた事務所が、借金・債務整理、離婚・男女トラブル、遺産相続・成年後見、労働問題、刑事事件など、さまざまな法律問題に対応していたため、豊富な実績がございます。
現在、当事務所では家事、民事、刑事事件に力を入れております。

  • 家事(離婚、成年後見、財産管理、遺産分割、遺言書作成など)
  • 民事(交通事故、不動産事件、債権回収事件など)
  • 刑事(起訴前・起訴後の弁護、少年事件付添人、裁判員裁判など)
注力分野

弁護士 漆川 雄一郎

弁護士 漆川 雄一郎
相談の際に気を付けていること・ポリシー
相談者の価値観を尊重する。
複数の選択肢を提示し、それぞれの長所短所や帰結を具体的に説明し、相談者にとって最善の選択ができるよう助力する。
弁護士を目指したきっかけ
大学で法律を学ぶ中で、法律を身につけてうまく使うことができれば、困難に直面している人を助けることができると感じたこと。
弁護士をしていてやりがいを感じるとき
問題が解決して相談者に笑顔が戻ったとき。
これから挑戦したいこと
問題が生じた後の対応だけでなく、問題が生じる前の準備的・予防的分野。

相談者の皆様へ

現在まで様々な案件を取り扱ってきたことで、多角的な解決のための知識や経験となり、私の大きな強みとなっています。
また、愚直な性格も、継続できる特技も、この仕事の為に活かされていると思っています。

つくば市他、地域の皆様が、相談してよかったと思って頂けるような弁護士でありたい。

ご相談内容を丁寧にお聞きし、可能な限り相談者の皆様の価値観に即した解決を目指してまいります。
まずはお気軽にご相談ください。